三重県の看護師求人状況

三重県の看護師事情や医療事情について、調べてみることにしました。
印象に残ったのは、これから皆が生きていく上で、必要不可欠な大切な部分に重きを置いているところでした。
2010年の時には、10316人、全国で数えた場合には744人と人数が下回っていますが、それにはきっと「大切な部分」と何か関係があるのではないかと思ったのです。
三重県では、精神疾患の医療機関で、予防や早期治療、慢性状態の集中ケア、アルコール医療の再製、認知症の精神科治療外来を拠点とする相談の支援を行っているとのこと。今、一番問題になっている認知症や、精神疾患は、老若男女問わず突然襲ってくるものだから、重きを置いている分、看護師の値が足りないといったところも出てきているのではないでしょうか。
十人十色、人への接し方は違いますし、「わかってくれないのはどうして?」と双方が思いながら、手探りで接するとなかなか勇気もなくなっていくと思います。だからこそ、三重県は、そこに重点を置き、素敵で心優しい看護師を探しているのではないかと思います。
ドラマでも話題になったヘリポートを整備している病院もあり、ドキュメントやドラマで見ていても人ごとのように感じていた面でも、現実世界として必要としていることを求人情報として目の当たりにした私は、もっともっと他県などに広まっていい医療がどんどん進んでほしいなとそう、願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です